ハ県は、ブータンの他県に比べて小さい県です。ハは、2001年まで外国旅行者の入域が禁止された地域であまり知られていない県です。歴史的にパロと関係が深く古いパロが残された町です。ハは、パロから標高3,980mのチェレラ(峠)を越える自動車道路で結ばれています。またティンプーからチュゾム経由でハまで4時間程で到着します。ハは、標高が高く稲作に適していないのでジャガイモ、小麦・大麦やキビの栽培が盛んです。又ヤクの放牧が盛んでチーズなども有名です。

ハの見所

  • ラカン・カルポ(白寺)
  • ラカン・ナクボ(黒寺)
  • ハ・ゾン