視察旅行(6) 東ブータン周遊

国境の町サムドゥプ・ジョンカルから約7時間程車に揺られてタシガンに到着します。
タシガンまでの道路は、まだインフラが整備されていないのでモンスーンの時期は、土砂崩れが発生し立ち往生を余儀なくされます。至るとこれで道路の拡張工事中おこなわれており工事が中断する時間帯を予め調べて移動します。東部ブータンは、西部ブータンと違って山が険しいく稲作が出来ません。昔は、トーモロコシが主食で黄金米といわれお米が少々入った程度のご飯を食べていたそうです。現在は、インドからお米を輸入しているので白米や赤米が主食となっています。

タシガン・ゾンは、数年前の地震の影響で立ち入り禁止になっています。

タシガンの町でメラ・サクテンの山岳民族と出会いました。
冬季は、タシガンに買い出しに来るそうです。

trashigang bhutan